可行道琴室


陳逸飛油畫 "年輕的大提琴手" 可行道琴樂沙龍&二胡教室 www.kakodo.org
by kakodoschool
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2007年 12月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

《弦可道》教材『二胡はこのように上達しよう』

☆★二胡ファンのみなさま、お待たせいたしました!★☆

太極琴侠,陳軍 著/司徒謙 訳
『二胡はこのように上達しよう Erhu is so excel』
5,800円(税・送料別)
お取り扱いをはじめます。
「ご注文メールフォーム」よりオーダーくださいませ。

「二胡の学習は実際容易ではなく、多くの技術面での問題に直面します。そして、いかにこれらの課題を克服すれば良いのか、教育者たちはいろいろな方法を考えて来ました。私は自らの演奏経験から、優れた作品は人々に学習する興味と持続力をもたらすと考えています。面白い学習方法は、人々を夢中にさせるでしょう。弦可道は伝統的な教学習慣を打破し、二胡の最も優美な部分、最も綺麗に聴こえる部分へダイレクトに導くため、初心者でも、ほどなく二胡演奏の最良のコンディションへ入れるのです。一つ、一つ、とても面白く、美しく、時代にふさわしい楽曲を通して、現実の世界でのある光景や、ある情緒、ある出来事を思い起こします。
この時、二胡の学習は、単なる一楽器の学習というだけでなく、あなたの気持ちの拠り所の一つにもなり、生活上の心の支えの一つともなり、更には、貴方の近くにいつも寄り添う、親友のような存在になってくれることでしょう」 陳軍/〈弦可道序言〉より抜粋


【目次】
・弦可道序言
・《弦可道》どのように学ぶのか?
・第一課 〈春の雪融け〉 持弓、触弦、運弓、空弦、全音符、二分音符
・第二課 〈城市穿梭〉 八分音符、八分休止符、全音休止符、強弱記号
・第三課 〈秋の葉〉 琴の持ち方、一指、スラー
・第四課 〈幼年期の思い出〉 二指、テンポ
・第五課 〈牽手〉 三指、音階、保留指
・第六課 〈ただ願わくは、人長久に〉 旋律、付点、シンコペーション
・第七課 〈天空の城〉 小指、臨時高低音
・第八課 〈秧歌調〉 十六分音符、内外弦の換弦、抖弓、メロディーの躍動
・第九課 〈時の彫刻〉 休止、三指を伸ばし拡げる、付点スラー
・第十課 〈雨だれ石を穿つ〉 二把位、G調、6/8拍、スタッカート
・第十一課 〈百川 海へ納まる〉 換把
・第十二課 〈小城故事〉 メロディーライン、息遣い、滑音
・二胡の選択
・国学学習の内在追求
・・・+大自然の中で収録された実技指導を、四課づつ収める3枚組みDVD
f0134033_1441766.jpg
[PR]

# by kakodoschool | 2014-09-15 14:18 | 入荷&陳列品Close-Up!

陳軍氏CDニューアルバム《太極琴侠》入荷

流沙似煙非墨,人生似詩如画・・・

《太極琴侠》として琴弦の道を歩む二胡奏者陳軍氏の

文人趣味薫る、詩文と音楽で綴る珠玉の作品集です。

“撫弦拾曲”の着想のもとに編まれた

太極二胡が奏でる大陸ロマンティシズムの芳香を

心ゆくまでお楽しみください。


f0134033_1512116.jpg




















弦可道一周年特価 2,000円
(税別/送料全国一律164円。ご注文フォームよりオーダー下さいませ)


壱、太極琴侠
弐、随風而生
参、広徳玄武
肆、飄雪
伍、海上夢明月
陸、太和
染、琴風剣影
捌、軒月無芳
玖、弦可道
拾、心中的阿爾金

(total time 56:16)
[PR]

# by kakodoschool | 2014-09-14 14:07 | 入荷&陳列品Close-Up!

〈ERHU ROAD from JAPAN〉 ご案内

~~ERHU ROAD from JAPAN~~
「二胡界の至宝 陳軍氏 出版記念イベント」

出演 陳軍(二胡)/劉珂(琵琶)

 ※来日スケジュールの変更により
  中止いたします。


会場 ジャックと豆の木 (JR鎌倉駅徒歩6分)
    鎌倉市由比ガ浜2-4-39/0467-24-6202
    http://www.jack-bean.jp

参加チケット

ご予約・お問合せ 0467-24-9380 ㈱可行道

  13:30-14:30 コンサート♪ 「戦馬奔腾」 「弦語」 「太極琴侠」ほか
    ***インターミッション20min***
  14:50-15:50 公開レッスン
  ~16:20 質疑応答、閉幕
  ~16:50 記念撮影・歓談

  ※1)弦可道二胡教育メソッドの受講をお薦めする場合がございます。
  ※2)飲食物の持ち込みは可能ですが、ごみはお持ち帰りください。
  ※3)当日は陳軍氏著書『二胡はこのように上達しよう』/CD/演奏用品の
     会場特別価格での販売を行います。どうぞお楽しみに!   
  
f0134033_15495410.jpg






[PR]

# by kakodoschool | 2014-08-18 14:36 | 弦可道

楽器お買取り

大陸蘇州二胡の製作-販売を手がける㈱可行道では
お手持ちの楽器(二胡)のお買取りのご相談(無料)に応じます。

お買取りをご希望の方はHP「お買取りフォーム」をご利用いただくほか
お電話かご来店のうえ
買取を希望される楽器の材質・形状・作者(工房)などの関連情報を
購入時期や保管状態と併せおしらせください。

※1:お買取りに際してはご本人様確認用の身分証をご用意ください。
※2:楽器のコンディションよってはお取り扱いをお断りさせていただく場合もございます。
※3:その他弊社の定める事由により下取りのご希望に沿えない場合がございます。


お客様各位にとってお手元の楽器を有効活用する
最良の機会となりますよう願っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


株式会社可行道
鎌倉市由比ガ浜1-1-16
0467-24-9380㈹
営業時間11:00~18:00
水曜定休

f0134033_15111725.jpg
[PR]

# by kakodoschool | 2012-02-21 13:36 | 可行道琴室花便

Web揮毫 太極琴侠 ~年頭賀讃~

可行道二胡琴室题词


琴   身隨氣動
    氣隨琴動
    琴隨律動


心   習琴 養心 回歸 自然


道   琴置於身 道歸於心
    手到 心禱 琴道



太极琴侠 陈军
二零一二年 一月一日










   024.gif
[PR]

# by kakodoschool | 2012-01-04 12:08 | 可行道琴室花便

伝統vs新世界

朝日紙の別刷り『GLOBE』12月4日最新号は
「ワイン、変る世界地図」のタイトルで
地球規模の拡大をみせるワイン産地と
消費の現状を特集していました。

おもしろいのはワインの伝統的生産国と
「新世界」とよばれる新興生産国
それぞれのロジック(論理)が描くコントラストです。

伝統国は自らの強みをテロワール(風土/自然条件)と
洗練された醸造手法に基くブランド性…「定性的評価」に求め
新興国は最新の科学的生産技術を駆使
トータルな「定量的評価」を足掛かりにコスト攻勢もからめ
拡張する市場に切り込む。

"伝統と革新の相克"というテーマは
狭くワイン業界に限られた話ではなく
どのマーケット(業界?)にも観察される“新陳代謝”なだけに
足もとの二胡の現状を考える意味でも興味深く読まれました。

 伝統とは伝統を受け継ぐ者こそ最もよく革新しうる。
 伝統の真ん中から革新性は誕生=突破する。

…両者の関係についてそんな理解でおりますが
これはまさに(やっぱり!?)扁筒二胡(=楕円琴筒二胡)の謂いなのでありました037.gif

さて特集には
「言葉で評価されたワインを好むひとびと
点数だけで評価されたワインを追い求めるひとびと」
がおり
「生まれか・育ちかではなく
ある時期は土地の力がワインを生み
ある時期には技術によって成長を遂げて行くというサイクルを
歴史は繰り返している」
との気鋭ワイナリー・オーナー(inカリフォルニア)の見解も紹介されています。

伝統か革新か??・・・
解答はその時どき人とびとがなにを嗜好するかに習い
絶えず両論併記的にならざるを得ないのでしょう。

伝統と革新をふたつながら一身に収める
ほかならぬ扁琴の超越性はべつとして!?006.gif
[PR]

# by kakodoschool | 2011-12-10 17:12 | 可行道徒然の記

「監製」ということ

指揮者というのはある意味神秘的な仕事。
音は鳴らさないけれど
言葉で説明できない何か象徴的なものを求められる。
たとえば往年の名指揮者カール・ベームやセルジュ・チェリビダッケは
技術に決して優れていたわけではないけれど
彼らが指揮台に立つからこそ鳴る音というものが
確かに存在したんです
佐渡裕


寒暖の"ヴィヴァーチェ"なテンポにふりまわされがちなこのごろですね058.gif
マンゴ・シャーベットのように硬く鋭いしかも甘い調べを響かせて
シーズン到来を悦んでいるのは店内の二胡たちです(..とくに扁琴072.gif!?)。

指揮者:佐渡氏へのインタビュー記事からの引用は
血のなせる演繹法の賜物…"音楽"にまつわる証言として興味ぶかいですね。
かれら血脈のオマージュとしての音楽理解―
単に経験の集合ではなく
特定の経験をある秩序のもとで集積・昇華させる血の働き。
それらは良質な音楽ホールや美術館において鑑賞・体験されもし
さらには場を貫く気であるともいえましょう。
そして一流の継承相伝は伝統の揺るぎない流れを育み
われわれに芸術の確かな存在と息吹を感じさせるに至ります。


…二胡にその息吹がふきかけられたとしたら?
「陳耀星監製」の銀象嵌はそのとき神秘の象徴として耀きだすのです。
[PR]

# by kakodoschool | 2011-12-03 15:26 | 可行道徒然の記

ロータリー・エンジン!?

以前から関心のあるクルマ(≒技術?)に
"ロータリー・エンジン"があります。
報道によると研究開発こそ継続するものの
車載はまもなく打ち切りになるそうですね。

・他社が追随せず独自技術として発展
      ↓
・研究・開発資本競争での不利(多社対1社)
      ↓
・競合するレシプロ(汎用型)エンジンの著しい進化
 とくに燃費効率の向上
      +
・精密な部品精度が求められ割高
      ||
「優れた製品必ずしも優れた商品ならず」

…こう総括する新聞記事を
もうひとつの傑出した技術の所産である
楕円琴筒二胡…扁筒琴の今日と重ねて
興味ぶかく読みました。

「しかし水素に適したRE(ロータリー・エンジン)は
今後飛躍的に普及する可能性がある」

高彩度・高出力..だけど高コスト・高燃費(松脂消費量不少w)
"エリプス(ellipse/楕円)・エンジン"は
《琴人一体》の妙境に導かれる法悦の琴として
これからも奔りつづけます!

f0134033_184276.jpg
       老紅木"エリプス"琴筒/銀象嵌"陳耀星監製"銘 
       ※販売済み。お買い上げ有難うございます。


株式会社可行道
鎌倉市由比ガ浜1-1-16
0467-24-9380㈹
営業時間11:00~18:00
水曜定休
[PR]

# by kakodoschool | 2011-11-20 15:38 | 可行道徒然の記

陳耀星氏監製琴弓

弊社定番アイテム『陳耀星氏監製琴弓』はそのすべてが演奏家仕様。
高品質であることはもちろん
十分な長さをもつ原毛のみ厳選・採用することで
廉価品にみられる人為的な展延加工による弓毛表面のダメージがまったくなく
松脂との抜群の相性を生み出し
琴弦に吸い付くような心地よいドライヴ感を実現しています。
シンプルかつ合理的なフォルムからもたらされる軽快な弓捌きと相まって
みなさまの琴楽をあらたなるステージへといざなうことでしょう。

演奏に高度なクオリティが求められるプロ奏者や
音質にこだわる愛好家の方々より
とくに信頼をお寄せいただく
伝統と比類ない感性に育まれた逸品です。

f0134033_128775.jpg





三つ編みされた弓毛部末尾は
原毛の長さとグレードのしるし。

f0134033_1254277.jpg










琴弦をしっかりとつかむ ほどよく整えられた弓毛面。


f0134033_1294321.jpg

適度な弾性を生む先端部分から中央へのカーブ。


 全長:約82センチ
 重さ:38グラム前後
 材質:紫竹
 節数:1個~2個
 表面ニス仕上げ(使用するにつれ剥離しますが性能に問題ありません)

 本体価格 ¥8,000円(税込)

※写真はサンプルです。製品ごと仕様が若干異なります。


ご用命は
株式会社可行道
鎌倉市由比ガ浜1-1-16
0467-24-9380㈹
営業時間11:00~18:00
水曜定休
[PR]

# by kakodoschool | 2011-11-13 13:36 | 入荷&陳列品Close-Up!

楽器調整のポリシー

まだ作家のぬくもりが残る造りたての楽器は
なお「パーツの寄せ集め」としての性格がつよく
新刊本の背表紙のような初々しい硬さにくるまれています。
そして書物がその見事な装丁によって内容への期待を高めるように
新鮮な硬さの気配を通して将来性のひらめきが伝わってきます。

このとき楽器のポテンシャルを引き出すとともに
成長の添え木として最初の「調整」がおこなわれます。
「パーツの集合体」としての「工芸品」が
ひとの琴線と共鳴する「弦楽器」として
凝集・完成してゆくプロセスを方向づけ促すのです。

f0134033_1538638.jpg











最終的に楽器は「時間軸」―継続的で丁寧な弾きこみ―によって
調整されるべきものです。
長年弾きこむことで得られる音色をせっかちに実現しようとおこなわれる「過剰な調整」は
小学生に大人の化粧をほどこす奇異と同じく
むしろ楽器をいびつに成長させてしまいます。

ランドセルと通学帽、それに純白の運動靴…
"小学生"の前途にとってたいせつな「レシピ」はそれだけです!(でしょう?)

可行道では“塩とコショウのみ”!?将来の成長を見越し
シンプルを究めた陳氏家伝のオリジナル=レシピを基本に
みなさまからの各種調整のご要望にお応えしております
1,575円/千斤・琴駒代を含む…北方琴に多い金属軸の作品もご相談承ります)。

あとは健やかな成長を見守る情愛と信頼の水やりを欠かすことなく―ですね(^^)b
みなさまのご用命をお待ち申し上げます。


株式会社可行道
鎌倉市由比ガ浜1-1-16
0467-24-9380㈹
営業時間11:00~18:00
水曜定休
[PR]

# by kakodoschool | 2011-11-08 15:08 | 可行道琴室花便